トーク画バナー

なりきりチャット


51231148

浪漫探偵舎の奇妙な事件簿

  • 1. セシル 2019/01/05(土) 18:12:24
    (入る方は決まっています(´・ω・`)
    御鏡様、雨露様)
  • 2. セシル 2019/01/05(土) 18:14:29

    51231148

    一応荒らし対策のトピ画を
    (お話とは特に関係ありません)
  • 3. 雨露 2019/01/05(土) 18:19:29
    どうも、失礼します。
    一応プロフここでも書きますか?
  • 4. 御鏡 2019/01/05(土) 18:21:17
    ただいま参りましたぞッ!
  • 5. セシル 2019/01/05(土) 18:33:51
    御鏡さん、雨露さん
    そうですね、一応お願い致します!
  • 6. 雨露 2019/01/05(土) 18:42:25
    把握です。今コピペできない状態なので一から……()

    名前 * 涼篠 朔( スズシノ サク )
    性別 * 男
    年齢 * 16歳
    性格 * 一見元気で人がいいように見えるが、実は腹黒。平気で毒をはく。
    所属部活 / 委員会 * 放送部 / 図書委員会
    住んでいる寮 * 梔寮・4号室
    特技 * 臭覚がいい

    (一応)簡単な容姿 * 茶髪茶目。紺色フレザー服。


    それと落ちます。すみません。
  • 7. 御鏡 2019/01/05(土) 18:52:13
    雨露様了解です!んじゃ、こちらもプロフを…
    名前 枯澄 零(カレスミ レイ)
    性格 自分を他人より下に見ている。常に何かに怯えていて、
    何かしら被っていないと落ち着かない(段ボール、紙袋等)。
    性別 男
    年齢 16歳
    部活 医学部
    寮 桅寮・2号室
    特技 医療関連
  • 8. セシル 2019/01/05(土) 18:56:31
    雨露さん→了解です!

    (雑談トピの続きからです!)
    さくら)…んー…頑張らないとね。
  • 9. セシル 2019/01/05(土) 19:24:39
    僕は図書委員会の管轄、図書室にやって来た。
    さくら)…うーん……何か情報があるといいな…。
  • 10. 御鏡 2019/01/05(土) 20:22:55
    零「被害者は著名な音楽家…あ、現場が何処なのか聞いてない…
    良く考えたら死因も聞いて無いし…先生に聞きに行かなきゃ…
    嗚呼、一人で行くのは、心許ない…憂鬱だなぁ…」
  • 11. セシル 2019/01/05(土) 20:27:32
    …思ったような情報は得られなかったな…。
    僕が講堂に戻ると、零くんがうろうろしていた。
    「零くん?どうしたの」
  • 12. 零 2019/01/05(土) 20:53:52
    零「あ…さくら君…現場が何処だったのかとか、死因とか、
    遺体の損壊具合とか…先生に聞きに行こうと思って…ね…ほら、
    もし家の中だったら、犯人は心を許してる相手の筈だし、遺体が
    酷く傷付いてたならそれほどに恨みがある…って、事、じゃない?
    …でも、一人で行くの…心許なくて…さ」
     自分の卑屈さが嫌になる。何とかして矯正した方が
    良いんじゃないだろうか、この性格は。
  • 13. セシル 2019/01/05(土) 21:05:13
    さくら)そうだね、それが良いよ。僕も聞きに
    行きたかったんだ。一緒に行こう。
  • 14. 零 2019/01/06(日) 02:47:37
    零「職員室…行かなきゃだね(正直憚られるから近付いた事無いけど…)」
  • 15. セシル 2019/01/06(日) 03:12:39
    さくら)先生、今居るかなぁ?
  • 16. 朔 2019/01/06(日) 07:01:53
    「ねぇ、俺もついていっていい?」
    (後ろから声をかける。色々と情報が足りないので現場に行くのが一番だ、と考え、相手からの返答を待った。)
  • 17. 零 2019/01/06(日) 07:30:42
    零「ヒョエッ!?」
    突然声をかけられ、思わず肩が跳ねる。同時に、被っていた紙袋が
    宙を舞い、360°回転してからまた僕の頭を覆う。
    零「な…何だ。朔君…か…驚かさないでよ。うん…
    着いて来て良いから…(寧ろ着いて来て欲しい)」
  • 18. セシル 2019/01/06(日) 08:02:56
    さくら)ビックリした。いいよ。
  • 19. 朔 2019/01/06(日) 08:23:20
    「やったー……あっ、びっくりしたー?ごめんね~」(驚かせるつもりだったけど、と内心つけたしながら、頭を軽く下げて謝る。)
    「ていうか零くんなにそれ。」(紙袋の動きを見ればふは、と笑いだして。)
  • 20. セシル 2019/01/06(日) 08:24:12
    さくら)あはは。
  • 21. 零 2019/01/06(日) 08:41:50
    零「う…た、確かに今の動きは、流石に僕でも笑うけど…さぁ…」
  • 22. 朔 2019/01/06(日) 08:47:28
    「あー、ごめんごめん。さあー、さっさと行くよー。」(棒読みで言いつつ、スタスタと職員室の方向へ歩いていき)
  • 23. セシル 2019/01/08(火) 05:09:54
    (職員室前)
    さくら)先生と話すのは僕に任せてよ!
    失礼しまーす!
    先生)ん?ああ、姫百合か。何か用か?
    さくら)被害者についてもっと詳しく聞いて
    いいですか?
    先生)ああ、いいぞ。
    先生はとても快く話してくれた。
    さくら)ありがとうございました!
  • 24. 朔 2019/01/12(土) 05:25:24
    「わ~、さくらくんすごい!ありがとう、じゃあ、早速いこっか~」(ふは、と笑えばくるっと方向転換し)
  • 25. セシル 2019/01/12(土) 05:32:34
    さくら)うん、そうだね。
  • 26. 零 2019/01/12(土) 20:30:37
    零「うふ、ふふふ、ぅふふふ…また一歩真実に近づいた…うふふ、でも
    真実に近づいた事で真実が遠ざかっているとしたら…如何しよう…
    (紙袋を握りると、くしゃり、と音が鳴る)」
Ribbon cmt