雑談


自分のクリパスオリキャラについて垂れ流していくだけのトピ

  • 1. アスカ 2018/02/03(土) 21:33:47 ID:096d7e4f34
    creepypastaのオリキャラ考えてる方、いたら語りましょう。
  • 2. アスカ 2018/02/03(土) 22:03:03 ID:096d7e4f34
    オリキャラ
    名前:アリサ・ベルリッツ
    クリパス名:ブラッディアイシャ
    性別:女

    孤児院出身。

    かつては医者を目指すいたいけな少女だったが、4歳の時交通事故で両親を亡くし、孤児院に入ることになった。

    しかし、その孤児院では、子供が虐待としか思えないような扱いをされており、その劣悪な環境が原因で、両親の死で壊れかかっていた心が本格的に壊れ、「この暴力は彼らなりの愛情」思い込んだため、好意と殺意が直結するようになり、好きになった相手を〇しては裏庭に埋めるようになった。死体が見つからなかったため、人々はそれを単なる失踪事件として処理した。

    そして、14歳の誕生日、別の孤児の火遊びが原因で孤児院が全焼、生き残ったのはアリサだけだった。
    どうすればいいのかわからず、近くの森をふらふらしていたところ、スレンダーマンに発見され、クリパスの仲間入りを果たした。

    クリパス名の「ブラッディアイシャ」のアイシャは、アリサの名前候補の1つで、最後まで両親がどちらにするか悩んだ代物(母親が考えた。また、「アリサ」は父親が考えた)。両親の事をおぼろげに覚えていたため、この名を選んだ。しかし、本人は「大切な名前だった気がする」としか思えていない。おそらく、自分の事も、名前しか覚えていない。

    武器は大量のメス(廃病院で拾ったものと、両親から受け継いだもの)。いつも着ている深緑のテロンチの内側にしまうスペースがある。
    また、医療用のノコギリなども使い、治療のための針と糸もきちんと持っている。麻酔?耐えればいいじゃない。

    性格
    明るい。もはや笑顔が無表情と言われるほどよく笑う。
    だが、いざ戦闘ともなると人格が崩壊し、相手がミンチ肉になるまで止まらない。
    また、好意と殺意が直結してる状態のため、基本好きになった相手はザクザクする。だが、10年のうちに「〇したら一緒に居られない」ということを学習したため、〇さない程度にザクザクする。
    人見知りだが、慣れてくると割とバイオレンスな部分が首をもたげてくる。
    基本ドSだが、恋愛面では真逆のドM。割と束縛されたい願望がある。
    料理は一応できるが、本人の味覚が常人のそれとはかけ離れており、自分の味覚に合わせて料理をするため、人間どころか知能を有さない生物、さらにはクリパスでさえも生命の危機を感じて食べない代物になる。実際に食べたクリパスのJさん曰く、「地球外生命体も裸足で逃げる不味さ」とのこと。

    決め台詞はいくつかあるが、基本は「解体ショーの時間だよっ♪」。
  • 3. アスカ 2018/02/03(土) 22:37:41 ID:43af8045bb
    書き忘れに気づいた。

    リスカ癖があり、手足は包帯でぐるぐる巻き。テロンチを着ているのはそれを隠すためでもある。
    自力で傷の処置をしているが、完治するとまたリスカするため、傷がないアリサの腕は見られたら奇跡。
    なお、リスカの理由は「痛いなって思うと生きてるなって思えるから」。もう痛覚でしか生を実感できていない。

    なお、寝るときは下着派。
  • 4. アスカ 2018/02/04(日) 15:53:38 ID:73a31872c2
    想定内だが誰も来ない
  • 5. アリサ 2018/02/04(日) 15:55:23 ID:73a31872c2
    また書き忘れに気づいた

    腕力は強いが体力はない。持久戦は苦手。
  • 6. ラスク 2018/02/04(日) 16:05:10
    おや…creepypasta好きのお方が…はじめまして。
    よかったらcreepypastaのスレで話しませんか?←
  • 7. アスカ 2018/02/04(日) 16:46:51
    ラスクさん来てた…!
    トピ、見つけてから楽しく読んでます!
  • 8. サキ 2018/02/04(日) 23:55:42
    入ってもいいですか??そこまで細かいものは書けないかもしれませんが……
  • 9. アスカ 2018/02/05(月) 17:30:40 ID:09cb0ca7fe
    どうぞー!
  • 10. アスカ 2018/02/05(月) 17:38:29 ID:09cb0ca7fe
    …って、よく見たら日付が…
  • 11. サキ 2018/02/05(月) 18:06:00
    ありがとうございます!

    名前:サキ・フランレイ
    性別:女
    年齢16歳

    家庭の事や人間関係に疲れ森に迷い込んだ所をスレンディたちに発見され、一緒に住むこととなった。
    普段はクールであまり笑わないが、心を許した相手にはトコトン優しい。その分慣れるまでに時間がかかるため、クリパスキャラ達に心を開くのは相当後だった。
    毒舌でツッコミキャラに徹している。

    頭脳明晰で心理戦に長けている。
    武器はハンドガンを二丁使用。太腿につけたガンホルダーにしまっている。

    容姿:ボブカットの茶髪で、赤いオーバル型の眼鏡を着用。
    袖のない白いシャツに真っ黒のネクタイをつけており、白いパーカーを羽織っている。パーカーは少しぶかぶかで、肩からずり落ちている。
    下はタイトスカートで、膝下までの黒い革ブーツを履いている。

    一人称は「俺」で、話し方も男勝り。
    唇の皮を剥く癖があり、頻繁に唇から血が出ている。

    ※私が書いている小説から持って来たキャラです。もしクリパスキャラでアクションゲームをしたら……という時の設定のものをもってきたので、小説ではただの一般人です。
  • 12. アスカ 2018/02/05(月) 18:22:22 ID:09cb0ca7fe
    そうなんですね!
    大丈夫ですよ、私のキャラはまだここにしか出してない(ハーメルンに書くつもりですが)妄想なので…。

    なお、アリサちゃんの外見は黒髪ショートヘア、焦げ茶の目の少女。
    身長158㎝、体重49㎏
    B80W63.4H83。
    茶色のシャツ、黒いスカートの上から深緑のテロンチを着ていて、下半身は灰色のタイツと黒いローファーを愛用。

    誕生日は3月2日。首から下げてる十字架はナイフ。
    テロンチの下にメスしまってるせいで歩くとガチャガチャ音がする。
  • 13. サキ 2018/02/05(月) 18:26:43
    ひぃぃ、それだけ書けるなんて凄いです……
    私は小説を書きながら徐々に設定を入れていくタイプなので書き出すとなるとこの程度しか…
  • 14. アスカ 2018/02/05(月) 18:31:02 ID:09cb0ca7fe
    ちょっと席外しますがおかんがご飯の量間違えたせいで外食になったためなので気にしないでください。
  • 15. アスカ 2018/02/05(月) 20:18:59 ID:696f7fd1ba
    私の場合、暇つぶしで書いてるからここまで書けるんだと思います。
  • 16. サキ 2018/02/05(月) 21:08:04
    なるほどなるほど!
  • 17. アスカ 2018/02/05(月) 21:10:25 ID:696f7fd1ba
    なんか妙に重い設定ばかり思いつくのはなんでなんだろう。
    そろそろハッピーエンドかけない病になりそう…
  • 18. サキ 2018/02/05(月) 21:17:47
    クリパスでハッピーエンドって早々ないからいいんじゃないでしょうか()
  • 19. アスカ 2018/02/05(月) 21:22:24 ID:696f7fd1ba
    クリパス以外でもなるんですよ~…。
  • 20. サキ 2018/02/05(月) 21:38:16
    ハッピーハッピーにしすぎると面白みがないですし、結果チートになり兼ねないのでいいと思いますww
  • 21. アスカ 2018/02/05(月) 21:51:45 ID:696f7fd1ba
    そうですね!それに、メリーバッドエンドならまだかける気がするからきっと大丈夫。
    そう言えば、私の推しキャラは
    男子
    1位ラフィング・ジャック
    2位スレンディー、オフェンディー
    4位ヘロブライン、リウ

    女子
    1位ジェーン
    2位ジル
    3位ニーナ、クロックワーク
    なんですが、サキさんの推しキャラは誰ですか?
  • 22. サキ 2018/02/05(月) 22:04:08
    あまりキャラを把握してないのですが、
    男子で一番の推しがリウくんです。あとはジェフくんとアイレスくんが好きです。
    女子はジェーンちゃんとジルちゃんです( *˙ω˙*)و グッ!
  • 23. アスカ 2018/02/05(月) 22:12:11 ID:696f7fd1ba
    ジェーンとジルはファンが多いですよね!
    ところで、話は思いっきり変わるのですが…
    他の人のオリキャラとコラボって割とあこがれてたりするので、オリキャラでクリパス小説とか書きません?
    ここで。
    ただ、もう10時だからもう寝ろっておかんに怒られるので明日の午後4時以降になっちゃいますけど…
  • 24. サキ 2018/02/05(月) 22:19:21
    勿論いいですよ!!あの、ついでと言ってはなんですが、私の文面こんな感じですよ、ということで小説を見ていただけないでしょうか?
    一応URLを貼ります💦
  • 25. アスカ 2018/02/05(月) 22:27:29 ID:696f7fd1ba
    上手ですね!
    私もハーメルンで小説書いてるので、よかったら見てください。
    クリパスはまだ書いてませんが…。
    リンクです↓
    https://syosetu.org/?mode=user&uid=196966
  • 26. アスカ 2018/02/05(月) 22:28:31 ID:696f7fd1ba
    おかんにどやされるのでもう寝ます。おやすみなさい。
  • 27. サキ 2018/02/05(月) 23:27:51
    見るのが遅くなってしまいました!
    見させていただきますね!
  • 28. サキ 2018/02/05(月) 23:32:03
    少し見させて頂きました!ポケモンの方を……
    比喩表現が上手いと言いますか、流石です!
  • 29. アスカ 2018/02/06(火) 16:36:32 ID:7dc1aa97b7
    ありがとうございます~!
    あれ、設定改変しまくってるせいか全然お気に入りされてない作品だったので、そんな風に言ってもらえるととてもうれしいです!
  • 30. サキ 2018/02/06(火) 16:41:56
    生憎、あの中でわかるのはポケモンしか無かったもので笑笑
    全部は見ていないのでちゃんとしたことは言えませんが、世界観がとても好きです!
    小説、どうしますか?どんな風に……
  • 31. アスカ 2018/02/06(火) 16:45:35 ID:7dc1aa97b7
    書くとこはここでいいとして…
    交代で書いてくのはどうでしょう?
  • 32. アスカ 2018/02/06(火) 16:55:59 ID:7dc1aa97b7
    どうでもいいですが、猫からパソコンを死守すべく格闘してます。
  • 33. サキ 2018/02/06(火) 17:17:50
    なるほど……
    小説を見ていただくとわかると思うのですが、私ができるキャラクターがあれくらいしか居ませんので、配役を決めませんか?
    わかりやすく言うと、なりきりに+その場を表現する文章を書く、というか。
  • 34. アスカ 2018/02/06(火) 17:31:32 ID:7dc1aa97b7
    う~ん…
    じゃあ、
    私がオリキャラ+オフェンディー、スプレンディー、ヘロブライン、ロストシルバー、プロキシ
    で、サキさんがオリキャラ+別のクリパスキャラでどうでしょう?
  • 35. サキ 2018/02/06(火) 17:36:25
    そうですね!
    オリキャラ、ジェフ、リウ、アイレス、スレンディーぐらいしか出来ませんが……💦
  • 36. アスカ 2018/02/06(火) 17:43:13 ID:7dc1aa97b7
    大丈夫です!
    …ところで、順番どうしましょう?
  • 37. サキ 2018/02/06(火) 17:44:43
    どうしましょう笑笑
    どういう題材で始めるかによりますね。みんなで家の中にいるとかですかね??
  • 38. アスカ 2018/02/06(火) 17:50:01 ID:7dc1aa97b7
    じゃあ…サキさんのオリキャラおよびクリパスキャラは森の奥の屋敷に住んでて、
    アリサちゃんは(サキさんのオリキャラの反応が見たいから)全焼した孤児院から出てきたばっかり
    で、どうでしょうか。
  • 39. アスカ 2018/02/06(火) 18:22:05 ID:7dc1aa97b7
    …結局順番どうしましょう。
  • 40. アスカ 2018/02/06(火) 19:31:12 ID:7dc1aa97b7
    これからお夕飯なのでちょっと席外します。
  • 41. サキ 2018/02/06(火) 19:37:08
    すみません、先程まで夕食でした!!
    では私からしますよ!屋敷にいる体で!そこにアリサちゃんが来れば、良いのでは?
  • 42. アスカ 2018/02/06(火) 20:54:16 ID:7dc1aa97b7
    帰還しましたー!
    じゃあ、お願いします!
  • 43. サキ 2018/02/06(火) 21:06:16
    最初なので短めになると思いますが!
    そして下手です!
    __________________

    とある森の奥深く。
    周りの木を切り倒して作られた大きな屋敷に、5人の人間が身を潜めて住んでいた。
    「うう、最近寒いよね……」
    屋敷の住人、『サキ・フランレイ』は、震える肩を手で押さえ付けて2階からリビングに降りてきた。
    「寒いですね。ココア飲みますか?」
    「うん、ありがとう」
    スレンディの気遣いに感謝しながら、大きめのソファに腰を下ろした。横にはリウが座っており、ジェフとアイレスは床に板を広げてオセロを楽しんでいる。
    びゅうびゅうと吹く強い風でガタガタと音の鳴る窓を見ながら、リウはこんな事を言った。

    「今日は誰か、来そうだよね」
  • 44. アスカ 2018/02/06(火) 21:42:58 ID:7dc1aa97b7
    トン トン トン

    「あれ、誰かな?」
    端の方に座っていたロストシルバーが言った。
    「どうした、ロスト。」
    一緒にチェスをしていたヘロブラインが聞く。
    「今、ノックの音がしたんだ。」
    「ノック?」

    トン トン トン

    「…ほんとだな。ちょっと見てくる。駒の場所動かすなよ。」
    「わかってるよ。」
    立ち上がって、扉へ向かう。
    「誰だ?何の用だ?」

    「…開けて…ください。」
    少女の声だった。
    「…どうしたんだ?」
    「えっと…」
    「ヘロブライン、まずは入れてあげなよ。」
    「…そうだな。」
    ヘロブラインは、扉を開けた。

    立っていたのは、14かそこらの少女だった。
    黒い髪は、前も後ろも乱雑に切られていて、焦げ茶の瞳は虚ろで、まるで浮浪者のようだった。
    この寒い中、茶色のシャツの上に深緑のテロンチ、灰色のタイツに黒のローファーという、見ていて寒い恰好をしていた。クリスチャンなのか、黒いロザリオを首から下げている。

    「………」
    なんだこいつ、と思いながらヘロブラインが見ていると、いきなり少女が話し始めた。

    「…おうちが燃えてるの…だから…人を連れてこようと思って…アリサ…ここまで…」
    それだけ言うと、少女――アリサは、その場に倒れこんでしまった。


    キャラ、ラフィング2名とジェーン追加していいですか?
  • 45. サキ 2018/02/06(火) 21:52:10
    へロブラインが向かった玄関に、サキ達の意識は向く。
    何やら1人の少女が訪ねてきたらしい。

    「客か?珍しいな、ここに来るやつがいるなんて」
    「俺達の存在バレちゃまずいし、下手な事したら生かしておくわけには……」

    ジェフとアイレスはそれぞれに口にする。
    サキは、それを聞き、呆れたような顔を向けた。

    突然、どさりと、何かが倒れる音が聞こえた。
    サキが玄関へ向かうと、訪ねてきた少女が倒れていた。
    一瞬、驚いたように目を見開いたが、すぐに冷静に頭を回転させ、対策を考えながらへロブラインに問いた。

    「一体、何があったんだ?」
  • 46. サキ 2018/02/06(火) 21:53:17
    勿論OKです!!
  • 47. アスカ 2018/02/06(火) 22:10:23 ID:7dc1aa97b7
    ありがとうございます!

    「いや、俺にも何が何だか…こいつが言うには、こいつの家が燃えてるから、人を連れてこようと思ってここまで来たって。」
    「は!?家が!?燃えて!?火事になったからここまで人探しに来たっての!?警察呼ぶでしょ普通!!」
    「いやジェーン、論点はそこじゃないわ!!この森、1番近くの町でも1キロ近く離れてんのよ!?」
    「ジルも違う!!そこじゃない!!!」
    「ラフィングなに!?」
    「この子、あの子だよ!!森のすぐ近くにある孤児院で、生き物【自主規制】して裏庭に埋めてた子!!可愛いから今度あの子のとこに行こうかなって言ってた子!!!」

    「…そういえば、そんなこと言ってたな。全然興味ないから聞き流してたが。」
    読書をしていたオフェンディーが口をはさんだ。

    「えっと…じゃあ、この子の家は孤児院、ってこと?」
    ロストシルバーが、ラフィングに聞いた。
    「たぶん!引き取られてたりしなければ!!」

    「…じゃあ、行ってみる?町よりは近いし。確か、600メートルくらいだよね?」
    トビー、マスキーとともに神経衰弱をしていたホーディーが言った。
    「はあ?行く意味あんのか?」
    「オフェンディー…あの孤児院、森にかなり近いから、下手したら森に火が燃え移るわよ?」
    「ジェーンの言うとおり、行ってみたほうがいいかもな。」
  • 48. アスカ 2018/02/06(火) 22:12:33 ID:7dc1aa97b7
    1番最後のセリフはヘロブラインです。
  • 49. アスカ 2018/02/06(火) 22:30:40 ID:7dc1aa97b7
    もう10時なので寝ます
  • 50. サキ 2018/02/06(火) 22:37:17
    「なるほどな。よし……取り敢えず消化器2個持ってくから。付いてくる人は付いてきて」

    サキのその言葉に、いつの間にやら玄関に来ていたリウが反応する。

    「なら僕も行くよ。面倒だけど……」

    ジェフとアイレスはその娘の様子を見ておくとの事で、倒れた少女を抱えて寝室へ急いだ。

    「早くしないと、こっちまで手遅れになるかも知れない。急ぐよ」

    トントン、と、黒い革のブーツを履き、大きめの消化器を抱えて外へ出た。
    「ちょっと待って。それだけの消化器でどうするつもり?」
    「とにかく消せるだけ消す。誰か、煙が大丈夫な人は中に入って、人がいたら助けてきてほしいけど」

    吸うと死ぬから、這いつくばりながらね、と付け足し、へロブライン達を見た。
  • 51. ラスク 2018/02/07(水) 14:58:20
    入ってもよろしー?←
  • 52. アスカ 2018/02/07(水) 17:52:46 ID:77261fc44d
    >>ラスクさん どうぞ!


    「…じゃ、俺行く。」
    「僕も。」
    ヘロブラインとスプレンディーが答えた。

    「オフェンディー兄さんは目立つから、留守番よろしく。」
    「お前だって目立つじゃねえか…。ところで、リウ。…そいつの服、さっきからガチャガチャ金属音がしてないか?すっげえ気になるんだが。」

    短いです。すいません。
  • 53. アスカ 2018/02/07(水) 17:54:11 ID:77261fc44d
    リウじゃなかった…ジェフだった…
  • 54. サキ 2018/02/07(水) 18:13:47
    仲間が増えたヾ(*‘ω‘ )ノ

    すみません、そいつ、とはどいつですか?()
  • 55. アスカ 2018/02/07(水) 18:16:03 ID:77261fc44d
    あ…わかりにくくてごめんなさい。
    アリサちゃんです。寝室に運ぼうとしてるとこに声かけた、みたいな。
    勝手に場面描写変えてごめんなさい…。
  • 56. サキ 2018/02/07(水) 18:37:42
    あ、なるほど!大丈夫ですよー!

    __________________

    「さあな。寝かせてから見てみるか」
    そう言い、ジェフは少女を抱えて2階に上がった。


    「徒歩で間に合うかな」

    サキがそう呟く。
    距離がそう無いとは言え、火が燃え上がるのは相当早い。急がなければ手遅れになってしまう。

    「ごめんみんな、少し走るよ」

    そう言い、勢いよく地面を蹴った。
  • 57. アスカ 2018/02/07(水) 19:01:21 ID:77261fc44d
    ~クリパス達移動中~

    「………」
    あまりの惨状に、全員が口をつぐんだ。
    孤児院全体が、業火に包まれている。
    木造建築だったうえに、かなりのおんぼろ屋敷だったせいだろう。とんでもない大きさの炎が上がっている。
    森に燃え移ってはいないが、強風で燃え移る可能性がある。
    近くには、どうやら逃げ出そうとしたらしい、崩れた屋根に押しつぶされた孤児の死体が転がっていた。

    「…こりゃ、生存者は居なさそうだな。」
    死体を見ながら、ヘロブラインが言った。
    「…そうだね。どうする、サキ?」
    スプレンディーが、問うた。
  • 58. サキ 2018/02/07(水) 19:32:42
    「大変な事になってるね……」
    死体や残骸を見渡し、そう口にするリウ。
    あまりの惨状に、流石のサキも口元を押さえて眉を歪ませる。
    「大丈夫?」
    「大丈夫……」
    そうは言うものの、顔は苦しそうにしている。人を殺めることは多々あるものの、無残な死に方をした死体を見るのは得意ではない。

    どうするかと問うスプレンディーに、サキはこう答えた。
    「できる限り周りの火を消そう。俺は……中に入ってくる」
  • 59. アスカ 2018/02/07(水) 19:48:51 ID:77261fc44d
    「んじゃ、俺も行く。後の2人は火消しを頼む。」
    ヘロブラインは言って、火がまだ少ししか回っていない窓から飛び込んだ。

    一方その頃…

    「…暇だな。」
    屋敷では、オフェンディーが暇そうにしていた。
    「ロストシルバーもラフィングジャックもジルもジェーンも『なんかやりかねない!!』とかって言ってあの嬢ちゃんに近づけようとしねえし…ガキに興味はねえっつうの…」
    ボソボソと、独り言をつぶやいていると…

    …2階から、「おわ!?」みたいな感じの、驚いたような声がした。

    「…?今の…ジェフとアイレスか?どうしたんだいったい。」
    オフェンディーは2階へ向かった。
  • 60. サキ 2018/02/07(水) 20:51:38
    「だいぶ煙が回ってるな…」

    口元を押さえながら、煙の回ってこない床に這いつくばり、へロブラインに話しかける。
    できる限り煙を吸ってしまわぬよう、浅く呼吸をする。そのまま這って移動し、中の様子を伺った。

    _____________________

    「な、なんだ、これ」

    服の内側には、大量のメス、ノコギリ、糸や針などがジャラジャラとしまわれていた。
    先程鳴っていた音はこれのせいだったのかと妙に納得した。

    まだ何か隠し持っているのではと、際どい所を避けて服をはだけさせる。
    「っ……痛々しいな…」
    あらわになった肌には、誰かにつけられたような無数のアザがあった。

    (こんなのでいいのだろうか?🤔)
  • 61. アスカ 2018/02/07(水) 21:18:07 ID:77261fc44d
    大丈夫です!

    「…やっぱり、生きてるやつは居ねえな…うん?」
    ほとんどの物が焼け焦げた部屋の中、2つだけかろうじて無事なものが落ちていた。
    1つは、日記。「アリサ」と書かれていた。
    もう1つは、お世辞にも綺麗とは言えないが、頑張って包装したらしい努力の跡が見られる、大きめのプレゼントボックス。「アリサへ おたんじょうびおめでとう」と、たどたどしい字で書かれていた。
    (さっきのやつ…アリサって言ってたな。じゃあ、これは…)

    そのころ、屋敷では。

    「…この怪我、他人につけられたものだけじゃないわね。この腕中の治りかけの切り傷、たぶん自分でやった傷よ。」
    「…?ジェーン、なんでそんなことわかるの?」
    「ラフィング、この傷よく見て。」
    「ん…?これ…文字?」
    腕の切り傷をよく見ると、ピー、レオ、ヘレン、などの文字になっていた。
    「そう。それで、この文字、右腕の方が形が歪なの。たぶん、利き手じゃないほうで切ったからよ。」
    「…じゃあ、この子は…」
    「自傷癖があるんでしょうね。…何で文字の形に切ってるのかはわからないけど。」
    ジェーンの言葉で、ラフィングは、とあることを思い出した。
    以前、あの孤児院の近くまで行った時…孤児たちが「○○が居ない。」「●●、どこ行ったの?」といった会話を聞いたことを。
    そして、それらの会話に出てきた名前と、腕の傷の名前は一致している……
    「まさか、この子は…」
  • 62. ラスク 2018/02/07(水) 21:58:31
    い、一応簡単なプロフ載っけさせてもらうっす!
    名前…ガブリエル
    性別…女
    年…17才
    性格
    ★優しくて頭がいい。
    その他銀の髪の毛(ロング)
    血のような赤色の目を持っている
    背中に天使の翼が生えている(飛べる)
    動物が呼べる。
    怒ると怖い。うん。

    容姿…。
    白のダメージジーンズ
    黒の肩だし長袖
    黒のブーツ。

    よくホーディ、オフェンディー、カゲカオと一緒にいる。

    過去話
    ★元々は裕福な家の子だった。
    しかし、彼女の町の人は悪魔教徒である為天使なんて彼等からしたら悪魔同然である。彼女は家の地下に閉じ込められていたが家が燃やされ彼女が外に出ると町の人が全員襲ってきて彼女は森に逃げる。森に入るとスレンダーマンがおり、仲間にならないかと言われcreepypastaの仲間入りをした。
    決め台詞
    「私たちにあるのは絶望だけだね。

    クローバーとは姉妹のように仲がいい

    名前…ブラック
    ★pasta名…クローバー
    ★性別…女

    性格…。優しい。でもおっちょこちょい。
    頭がいい。でもノリが軽い。←
    ホーディやマスキーと一緒にいる「よく」

    洋服
    ★黒い肩だし長袖
    ★黒のニーハイに黒いミニスカ
    ★紫のスニーカー。

    外見
    ★見とれるような緑色の瞳
    ★黒い髪の毛。

    その他~!
    背中に悪魔のでかい羽が生えている。ついでに飛べる。怒ったりすると翼が更にふえる

    決め台詞「バイバイ。俺の天使。」

    一人称…。私、俺
    二人称、あなた 、キサマ
    過去話
    幼い頃から人の死期を言い当てたりエクトプラズムを出したりして町の人から嫌われていた。
    ある日町の人から殺されそうになったところを老魔女に拾われ育てられた…。しかし老魔女は病気で倒れてしまい町の人に助けてもらおうとしたのだが町の人は気味悪がり一人も助けてくれなかった。皆いつも老魔女に薬草をもらったりして助けてもらっていたのに…!人間が信用できなくなった少女は森に入りスレンディに出会う。そしてcreepypastaの仲間入りをしたのであった。
    いつもガブリエルと一緒にいる。
  • 63. アスカ 2018/02/07(水) 22:03:31 ID:77261fc44d
    あ…
    ラスクさん、ほぼシカト状態でごめんなさい…
  • 64. ラスク 2018/02/07(水) 22:04:42
    い、いやいや大丈夫よ!全然大丈夫!
  • 65. アスカ 2018/02/07(水) 22:09:53 ID:77261fc44d
    ラスクさん心広いですね…。
    自分だったらイラついて雲隠れしてます…。
  • 66. アスカ 2018/02/07(水) 22:30:10 ID:77261fc44d
    もうこんな時間なので寝ます。
    おやすみなさい。
  • 67. ラスク 2018/02/07(水) 22:40:23
    そうかな?
    おやすみー!
  • 68. サキ 2018/02/08(木) 17:38:04
    すみません、テスト期間なので浮上ができません💦
  • 69. アスカ 2018/02/08(木) 18:41:01 ID:54b79dead2
    学校行って塾行って帰還!!
    サキさん気にしないでください!!
    ところで、ラスクさんも小説やりますか?
  • 70. ラスク 2018/02/09(金) 01:07:14
    受験生だからあんま浮上出来ないけど…

    二人がいいよっていってくれるなら入りたいな…
  • 71. アスカ 2018/02/09(金) 18:31:46 ID:cfa3116958
    大丈夫です!!
    私も受験生なので、なかなかこれませんが…。
  • 72. サキ 2018/02/11(日) 19:38:18
    そうしているうちにも炎はどんどん広がり、煙は下まで回ってくる。
    「げほっ、げほっ……!!」

    元々煙が苦手なサキは、激しく咳き込み出した。


    一方。
    「これを、自分でやったのか……」
    「自分で口裂いてて言うのはあれだが……痛そうだな。人のを見ると痛々しく見える」

    ジェフとアイレスは顔を歪ませた。


    短くてすみません!ラスクさんもやりましょう!
  • 73. ラスク 2018/02/11(日) 20:09:04
    さーせん!
    あざますなのです!
  • 74. アスカ 2018/02/11(日) 20:53:39 ID:4cc443026a
    お久しぶりです(と言っても数日ですが)!
    付け焼刃の知識で何とかなるかな、主に理科と地理!
    ラスクさん、キャラどうします?

    「煙がだいぶ広がってるな…うん?」
    床の1部に、扉がついていた。
    ヘロブラインは、プレゼントと日記を左手に持ち、右手でそれを開けてみた。…あっさりと、開いた。どうやら、寝室のようだ。
    「何でこんなもんがわざわざ地下にあるんだよ…?サキ!ここに扉があるぞ!どうする!?」

    一方、そのころ。

    「ジェーン。この子、僕らの同類かもしれない。」
    「何ですって?」
    「以前、あの孤児院の近くで聞いたんだ。『○○が居ない。』『●●、どこ行ったの?』って、孤児たちが言ってるのを。…この傷の名前と、一致してるんだよ。いなくなった孤児の名前が。…それにね、以前、この子が……
    …孤児院の裏庭に子供を連れてきて、声を出せないようにしてから、楽しそうに殺してるのを、見たんだ。」
    ジェーンはぎょっとして、少女を見た。
    テロンチの内側の、メス、ノコギリ、針や糸。
    どれもこれも、使い込まれている。
    この子が、病院で働いているわけでもないのに。
  • 75. ラスク 2018/02/11(日) 21:06:54
    キャラはガブリエルちゃんとクローバーちゃんでいくっす!多分前のほうに簡単なプロフィールが書かれてると思われ←
  • 76. サキ 2018/02/11(日) 21:16:39
    久しぶり!!
    まだテスト終わってないけど、少し返せたのできました〜〜


    「とりあえずそこに入ろう……そこには煙は回ってないはずだ……」

    反射的に出る涙を拭いながら、できる限り煙が入らないよう慎重に扉を開けた。



    一方。

    「確かに、俺達と似てるな」
    「色々と不可思議だ。目が覚めた時に問いただそう」

    そういうジェフに、アイレスは、でもさ、と提案をした。

    「この子、腹とか減ってんじゃないのか?まずは飲食をさせなきゃ、聞けるものも聞けないかもしれない」

    その通りだな、と頷いた。
  • 77. アスカ 2018/02/11(日) 21:16:42 ID:4cc443026a
    ラジャー。
  • 78. ラスク 2018/02/11(日) 21:34:00
    えっと…順番とかは…どうなるっすか?←
  • 79. アスカ 2018/02/11(日) 21:36:49 ID:4cc443026a
    「…なんだ、こりゃ。」
    地下のその部屋は、単なる寝室というには、何かがおかしかった。
    奇妙なほど、防音対策が施されていたし、隠されていた。
    壁はもちろん、思い返してみると、扉もカラオケボックスのような防音扉だったうえ、院長室の半分ずれたマットレスの下にあった。…どう考えても、おかしい。
    まあ、地下にあるだけでも十分変なのだが…

    「ん?」
    近くに、ある机の上に、日記らしきものがあった。
    ヘロブラインは、手に取って、読んでみた。

    ●月×日
    警察が来た。
    何でも、街のやつらが告げ口したらしい。
    ここの状態見たら怪訝そうな顔したけど、急いでここに連れ込んだら何とかなった。

    ●月△日
    この地下室、作っておいて本当に良かった。
    無能どもをここで骨抜きにしちまえば、あのガキどもの事でとやかく言われることはないんだもの。
    でも、わたしもそろそろ年だし、活きのいい娘でもここ担当にしようかねえ。
    ああ、そう言えば、あの気味の悪いガキは明日で14だっけ。
    まあ悪くない見た目だし、あいつをここの担当にするのかもいいかもしれない。

    「…!」
    最後の日付は、今日の前日だった。
    ヘロブラインは、そこで日記を閉じた。

    一方、そのころ。

    「ジェーン、お前、料理できたか?」
    「オフェンディー…怒るわよ。できないけど。」
    「できないんじゃねえか。」
    「全く…。今、ガブリエルとクローバーが散歩に行ってるでしょ?2人が帰ってきたら、2人に用意してもらえばいいじゃない。」
    「…あいつらも、料理できんのか?」
    「…さあ?」
    「…できなかったら、スレンディ―の作り置き料理とコップ水だな…」


    ラスクさん、変な描写加えてごめんなさい!
  • 80. アスカ 2018/02/11(日) 21:37:53 ID:4cc443026a
    どうしましょうね、順番…w
  • 81. ラスク 2018/02/11(日) 22:00:24
    中(全然大丈夫っすよ!じゃあうちは一番最後にしようっすかね…)
  • 82. アスカ 2018/02/12(月) 07:33:10 ID:104a12b6f0
    おねがいします!
    …気が付いたら、すごく伸びてる。このトピック。
  • 83. ラスク 2018/02/12(月) 08:45:56
    えと…じゃあサキさん、アスカさん、俺ちゃんって事ですかな?

    あ、あと二人ともタメ口にしましょーぜ!あとちゃん付けで大丈夫っすかね?
  • 84. アスカ 2018/02/12(月) 08:55:41 ID:104a12b6f0
    じゃあ、そうしよう!
    改めてよろしく!
  • 85. ラスク 2018/02/12(月) 11:24:20
    おう!よろしくな!
    んじゃ書いてくぜ←←

    ヘロブライン「何てこった……」
    ヘロブラインは全てを悟った。否、悟らずにはいられなかった。
    ヘロブライン「兎に角…こいつをサキ達に見せなくちゃな…」


    一方その頃、

    ガチャリというドアの開けられる音と共に二人の少女が入ってきた。
    少女は名をそれぞれガブリエル、クローバーと言っている。
    「ただいま。ごめんねクローバーちゃん、付き合ってもらっちゃって。」
    「いいってことよ。」
    「あら二人ともお帰りなさい!」
    「お帰り二人とも。なぁ…料理って…作れたりするか?」
    「え?私?軽食程度なら作れるよ?ガブリエルは?」
    「私も…作れるよ?あ、待っててクラウンにレシピ本持ってきてもらうね。」
    それだけいうと彼女はジェーン達の前から姿を消してしまった
  • 86. アスカ 2018/02/12(月) 15:18:28 ID:fea846bfd5
    都道府県庁所在地は悪い文明…(能登麻美子ボイスで)
    うどん県の県庁所在地なんぞ知るかあ…

    どうでもいいけどFateファンなせいでいろんなアニメやらなにやらのキャラをサーヴァントに当てはめてしまう。
    クリパスはほぼバーサーカーかアヴェンジャーかアサシンかキャスターだけど…
  • 87. アスカ 2018/02/13(火) 16:48:17 ID:ac3c4f8745
    どうもー!
    受験から帰還しますた。
    理科はいいけど社会と数学が…明日で点取らなきゃ。
  • 88. 篝 2018/02/13(火) 18:05:16
    あの〜...creepypasta好きなんですけど入ってもいいでしょうか?
  • 89. アスカ 2018/02/13(火) 18:23:12 ID:ac3c4f8745
    どうぞ!
  • 90. 篝 2018/02/14(水) 05:47:39
    ありがとうございます♪オリキャラのプロフは、学校から帰って来たら急いで書きます!
  • 91. アスカ 2018/02/14(水) 14:43:18 ID:02f2ca1ba7
    受験から帰還!!
    スピーチめっちゃ噛んだ…大丈夫かな…
  • 92. 篝 2018/02/14(水) 19:29:16
    プロフィール
    名前 ネイ・ブランク
    性別 女
    性格 狂気的、気分屋
    年齢 12~14歳
    容姿 黒髪のショートヘアで、金色の目を持っている。白いロングパーカーを着ており、その上に白いローブを羽織っている。靴を履いていないためいつも裸足。
    身長 166cm
    体重 約35kg
    一人称 僕
    その他 双子の弟がいる。歌が好き。声がよく似ている。小さいころの記憶がなく、自分が誰かもわからなかった。だが、唯一弟の存在は覚えていた。元々精神病院にいた。小さい頃から殺戮衝動があり、猫やカラスを殺しては埋めていた。目玉を集めて、コレクションしている。
    過去
    生まれた時にはもうすでに孤児院にいてそこで暮らしていたが、放火魔により孤児院を燃やされた。近くにいた警察に保護されたが、警察にカラスや猫の死骸を持っていったら、精神病院に連れて行かれた。そこで検査をしたところ、精神に異常があると診断され、精神病院にある病棟に入れられた。ある日、突然暴れ出した患者にその担当医が殺されたため、警備が薄くなった隙を見て、逃げだした。逃げだすところまではよかったが、行く宛てもなく彷徨っていると、森を見つけたので探索していると、いつの間にか迷子になっていた。そこを、creepypastaの人たちが見つけてくれた。
    決め台詞「その眼を見せて...?」

    名前 ネオ・ブランク
    性別 男
    性格 静か、気分屋
    身長 164cm
    体重 約35kg
    年齢 12~16歳
    容姿 黒髪のボサボサロングで、金色の目を持つ。黒色のロングパーカーを着ており、その上に黒いローブを羽織っている。靴を履いていないためいつも裸足。
    一人称 僕
    その他 双子の姉がいる。歌が好き。声がよく似ている。小さい頃の記憶を、少しだけ覚えている。小さい頃から姉がカラスや猫を殺しているのを隣で見ていた。姉と同じく、目玉をコレクションにしている。
    過去
    いつも姉の手助けをしたり手品をして見せたりと、姉の機嫌取りをしていた。
    決め台詞「その眼を頂戴...?」

    やっとできた~...疲れた~...
  • 93. アスカ 2018/02/14(水) 20:31:46 ID:02f2ca1ba7
    篝さんのキャラは双子なんですね!
    双子、いいよね…
  • 94. 篝 2018/02/14(水) 20:48:04
    双子は、いいですよ...
  • 95. アスカ 2018/02/14(水) 20:54:09 ID:02f2ca1ba7
    でも、現実にいる双子はそうでもないという…
    わが校の双子は、2人そろってうっとおしい性格の持ち主です。
  • 96. 篝 2018/02/14(水) 21:02:53
    僕の学校だと、大人しい双子や、元気で明るい双子がいますね...
  • 97. アスカ 2018/02/14(水) 21:28:15 ID:02f2ca1ba7
    おとなしい双子がうらやましい…
  • 98. 篝 2018/02/14(水) 22:21:35
    大人しいけどあんまり喋らないんだよね〜...
  • 99. アスカ 2018/02/15(木) 18:29:21 ID:80e1077024
    帰還!
    >>篝さん
    そうなんですか。
    ところで、話は変わりますが、篝さんも小説やります?
    あと、タメ口で大丈夫。
  • 100. 篝 2018/02/15(木) 20:35:53
    小説ですか〜...僕の場合、語彙力が足りないんですよね〜...
Ribbon cmt

関連キーワード